ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【読書】アウトプットのスイッチを読みました

 

こんにちは。

銭湯から上がって、のんびりと本を読んでました。

日曜の昼下がりで最高でした。 

アウトプットのスイッチ

アウトプットのスイッチ

 

 

著者はクリエイティブディレクターの水野学さん。

くまモンの生みの親でもあります。

印象的だったのはブランディングにおいて「~っぽい分類」を意識している、ということ。

定量的なデータだけではなく、あえて曖昧さを許容して、概念の本質に迫っていく仕事の取組み方が学びになりました。

 

・どこっぽい

・誰っぽい

・いつっぽい

 

 機会があれば仕事で活用してみたいと思います。

マーケティングも直観と論理どちらも必要ですね。