読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【読書】最も伝わる言葉を選びぬくコピーライターの思考法

こんにちは。

カレンダー通りに休みを取っている身としては、GWも3日目です。

ゆっくり読書にふけっています。

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法

最も伝わる言葉を選び抜く コピーライターの思考法

 

 

昨日に続いて、コピーライターの方の本です。

コピーの本は「何をどう書くか?」に主眼が置かれたものが多い気がします。

 

こちらの本は「選び方」をメインに据えています。

複数のコピーの中から、最も伝わる言葉は何か。

 

書いた後に自分でコピーを「選ぶ」作業が発生します。

そこで求められるのは「選ぶ力」。

 

いいコピーとは何か?

 

選ぶ力のベースになるのは「想像力と客観性」である、と筆者は述べています。

主観と客観のどちらかに偏ることもなく、両輪で物事を捉える。

 

相手を思いやり、想像力をフルで働かせて自分に出来ることを精いっぱいする。

本質はどの仕事も一緒なんだな、と思いました。