ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【読書】天職を読んでキャリアプランを考えた話

こんにちは。

休日なので、のんびりしながら読書をしています。

 

天職 (朝日新書)

天職 (朝日新書)

 

 先ほど、天職について読み終えました。

放送作家秋元康さんと鈴木おさむさんの対談形式です。

対談内容は「仕事」にまつわる二人の経験や考えについてです。

 

自分が読んだ感想としては、自分の人生は計画に縛られなくてもいいのかな、と思いました。

30代になって、自分のキャリアを考える事が増えました。

強みがこうで、いくつまでにこうなっておきたいから、いつまでにこういう業務をして、のような。

 

ゴールを決め、逆算しキャリアを登る生き方もあります。

しかし、天職を読んで、状況は変わるし、その都度誠実に仕事に取り組んでいけば自ずと「いい生き方」が出来るのでは、と思えるようになりました。

 

ざっくりとした方向性だけ決め、自分の好奇心に誠実に生きて行こうと思います。

 

現時点での方向性

サービス開発/マーケティング/PRをスキル面では磨いていきたいですね。

「作って売れる人」が理想ですが少し広すぎるかもしれません(笑)

ただ、先日受けた仕事旅行でのイベントから考えると、自分の興味・関心は「調べる・分析する」あたりにあるみたいです。

 

nishiogikubotan.hatenablog.com

 

ジャンルも固めたいとは思いますが、まあ焦らず気楽にゆるやかに生きていきます。