ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

誰かに認められたい、を働く理由の全てにすると辛い話

こんにちは。

先日、知人から仕事の相談を受けました。

 

未経験からWebの担当になり、どうしたらいいか分からないとのことで、自分にも似た経験がありました。

全くの未経験からWeb担当になり、その後マーケティング施策を実行していました。

何か少しでも自分に出来る事があれば、と思い相談に乗りました。

 

課題は別のところに

業務的な話になるかと思ったのですが、よくよ聞いてみると、スキルベースの話ではなく、課題は社内の人間関係にありました。

詳細は控えますが、自分自身を振り返るいい機会になりました。

 

正直な話、自分が関わる仕事を上手くいかせたいというのは社会人ならほぼだれでも持つ感情だと思います。

ただ、そこで重要になってくるのは「仕事を成功させたい理由」ではないでしょうか。

 

誰かに認められたい、だけだとしんどい

誰かに認められたいが理由のすべてだとしんどいし、少なくとも自分はつらかったんだな、と思います。

他人の感情はコントロール出来ないからです。

こんだけ頑張ったのに、、(なんで認めてくれない・信じてくれないの?)と考えがちになってしまいます。

 

少なからず、今でもそうした部分はありますが、自意識の壁を越えて行こうと意識はするようになりました。

まだまだ未熟な部分ありますが、本当の意味で他の人のために何かを出来る自分であろうと思います。