ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【読書】エリートの倒し方

こんにちは。

本日は気持ちよく晴れましたね。

飲みの約束をしていたのですが、知人が急遽体調を崩してしまい読書をしていました。 

先ほど読み終えた本は、こちら。

エリートの倒し方――天才じゃなくても世界一になれた僕の思考術50

エリートの倒し方――天才じゃなくても世界一になれた僕の思考術50

 

 著者は元ロッテマリーンズ里崎智也さん。

現在は引退されて、テレビ番組や講演会などぜ全国を飛び回っているそうです。

 

ジャンルとしてはビジネス書にあたり、凡庸な人間がエリートをどうやって超えるか?といったハウツーが掲載されています。

昨日はTCCのコピーライターが登壇するイベントに行きましたが、こちらの本でも同様の事が書かれていました。

 

nishiogikubotan.hatenablog.com

 

 

自分の色を出せ・得意技を見つけろ

自分だけのとっておきの強みを見つけて、伸ばせ。ここに尽きるそうです。

やはり、みなさん同じ事をおっしゃいます。つまり、真実なんでしょうね。

ちなみに、引退してからの里崎さんの強みは、

 

1,よくしゃべる

2,すぐ連絡がつく

3,フットワークが軽い

 

現在売れている多動力に通じる部分があるかもしれません。

自分の強み・特性を即答できる必要があるようですね。

 

ちなみに、自分の場合ですと社内においては、下記を強みとして認識されていると思います。

1,情報収集力

2,納期を必ず守る

3,文章を書ける(こちらのブログではゆるゆる書いてしまっていますが。。)

 

1時間程度で読みやすいのでおススメです。