ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。インフォグラフィックも作成しているので、定期的に更新していきます。

カスタマージャーニー作成の反省点・振り返り

こんにちは。

 

先日初めてカスタマージャーニーを作成しました。
元々、ペルソナという概念は社内に浸透していましたが、カスタマージャーニーは初めてで
反省点と振り返りを記載したいと思います。
 

やった事

 
ペルソナ作成後のカスタマージャーニーの作成。
Mtgは1時間で設定。同僚と2人で作成。
準備物はホワイトボードと、付箋、ペン。
進め方は付箋にブレスト形式で、書き出し、グルーピング。
 
「行動」「思考」「感情」「課題の抽出」「コンテンツ」まで作成しようとしたものの、時間が足りなくなりました。
「行動」「思考」「感情」までしか、出来ず、「課題の抽出」「コンテンツ」は次回に持越し。Mtgを次回も1時間で設定の上、最後まで終わらせるつもりです。
 

良かった事

 
・ペルソナの認識が事前に擦り合っている
・カスタマージャーニーそのものの理解についてもお互い出来てい
・積極的な意見交換が出来た
 
概ね、事前の準備はよく出来ていたと思います。
お互いにカスタマージャーニーを作るのは初めてでしたが、意見自体は積極的に出せていました。
 

反省点

 
・明確に時間が足りなかった
・途中でペルソナではなく自分の意見、考えが出てしまった
 
全部1時間で終わらせようとした部分については、さすがに無理がありました笑
少なく見積もったとしても、2時間はかかりますね。
「ペルソナ」が何を考えるか、ではなく自分の意見が時折出てしまった瞬間が何度かありました。
同僚が比較的、ペルソナに近い年代だった(パーソナリティは一部異なる)ため起きた現象でした。
自分も無意識の内に自分の意見を言っていた時がありました。
 
 

改善点

 
・ペルソナを意識する
・カスタマージャーニー作成は2時間で設定
 
時間という物理的な制約とペルソナをディスプレイに映すなどの工夫を行って行こうと思います。
常に自分の視点ではなく、「ペルソナ」ならどうするか、を意識して作成に努めます。