読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

統計学の初歩の初歩。代表値の3つの違いについて

こんにちは。
先日は「統計学超入門」に参加してきた内容をご紹介しました。
 
そこから、学んだ3つの代表値の定義について書きたいと思います
 
・平均値
→全てのデータを足し、データの個数で割った値
・中央値
→データを大きさの順に並べ、ちょうど真ん中に来る値
・最頻値
→対象者が最も集まっている値
 
この中で最も使用する値は平均値ではないでしょうか。
というか、自分は平均値以外ほぼ使用した事がありません。
 
ただ、データにバラつきがある場合、「平均値」で判断すると判断を誤る可能性もあります。
平均値を見て、データに違和感がある場合、見直してみてもいいのかもしれません。