ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

2年ぶりに旅行に行って、社会はスクリーンの中だけじゃない、と感じた話

こんにちは。

連休だったので、1泊2日で旅行に行って来ました。

 

普段はベンチャー企業で働いており、会議室や机で仕事をしてます。

「そういう」毎日を過ごしていると、色々忘れてしまいますね。

旅行は2年ぶりでしたが、非常に充実した経験でした。

 

1日目

新幹線に乗って、現地に着くと地元のお蕎麦屋さんでお蕎麦を食べました。

周囲はご家族連れが多く、小さなお子さんから高齢者の方までおいしそうに蕎麦をすすっている姿が平和でした。

 

夜には海辺で行われる花火大会へ。

砂浜にレジャーシートを敷き、花火を鑑賞。

夜風が涼しく、空いており、のんびり出来ました。

 

花火が打ち上がる前に、地元企業?の告知が行われていました。途中ではとあるご家族のお子さんの誕生日おめでとう、というアナウンスも流れており、観客からは拍手が。

帰る前に地元の大学生が、花火の募金をしていたのですが、いい笑顔だったんですよね。

 

2日目

午前はのんびり起きて、水族館に。

有名な場所らしく、混んでましたが子どもが多く、生命力に溢れてました。

いるかショーでは子供が歓声を上げ、大人もいるかのジャンプに拍手をしたりと大盛況。

ペンギンを見に行くと、飼育員さんがペンギンの生育について解説をしてくれました。

 

お昼は地元の伝統ある中華そば。

東京で豚骨系のラーメンばかり食べていたので、あっさり醤油が美味しかったですね。

 

お土産を買って、新幹線で帰宅。

 

久しぶりに旅行に行ってみて

同じ環境でPCばかり見ていると、自分が今いる環境が全てだと思いがちです。

スクリーン上で全てが完結出来るような仕組みが設計されつつあるので、余計に「体験」「経験」を大事にしようと思いました。

 

自分が何のために仕事をするのか、普段行かないところで立ち止まって色々考えてみるもの方法の一つかもしれません。