読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【レポート】大人のための数学教室「統計超入門講座」に参加してきました①

こんにちは。

会社でマーケティング担当になってから、少し時間が経ちました。

なんだかんだとやってきたものの、もう少し正確に「数字」から事実を拾い上げ、分析に活かせるようになりたいと強く思うようになっています。

「統計」をやっぱやるべきなんだろうなー、でも本を何冊か読んでもやっぱ難しいなー、どうしようと困っていたところ、下記のサイトを見つけました。

 


こちらの団体が、「統計超入門講座」を無料で開催してくれるとのことで参加して来ました。

日曜の午前10時30分開始にも関わらず、50名前後の参加者で会場はほぼ満員。

男女比は8:2ぐらい。学生らしき20代から50代前後まで幅は広く、ボリュームゾーンは30代後半の男性かと思われます。

 

講座概要

統計超入門講座だけあった、予備知識無しでも講座自体にはついていけるレベルです。

内容は「講座」「ゲーム」「主催団体の説明」に分かれています。

講座内容は特に「代表値」について説明してくださいました。

 

代表値の3つの種類

代表値とはデータの特徴を1つの数値で表したものです。

最も有名な代表値は「平均値」です。

 

・平均値

・中央値

・最頻値

 

この違いが今までは正確に理解出来ていませんでした。

平均値ばかりで考えない、とは漠然と頭にあったものの切り分けて理解していたわけではなかったため、非常に学びが大きい部分でした。

ここは詳しく改めて書こうと思います。

 

講座終了後は、テスト/ゲーム形式で知識を定着化させる仕組みが取り入れられていました。素直に楽しんで学べました。

マーケティングに活用する統計を本格的に勉強しようかと思いました。