ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【読書】デザイン思考が世界を変えるを読みました

こんにちは。

MAツールの勉強とデザイン思考の本を主に読み進めています。

今回はこちらの本を読みました。

 

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

 

著者 はIDEOのCEOであるティム・ブラウンです。

文庫で読みやすく、表紙の黄色が印象的。

印象的だった部分を書いていきたいと思います。

 

何をではなく、なぜ?を問う

なぜを問うことで問題の定義を見直す事が出来ます。

短期的には、なぜ、今さらそんなことを聞くのか?と思われる部分があるかもしれません。しかし、長期的に見ると正しい問題を解く事で新しい解決法を見出せます。

 

プロの手を借りたほうが早い

この項目は、胸に来ましたね。

デザイン思考の導入にあたり何が大変か、というと組織における文化の醸成なんですよね。

浸透させるにあたり、いくら座学で学ぼうと限界がある気がします。

実際に自分でやってみましたが、失敗しました。

半ば強制的に時間をもらったものの、反応はイマイチでした。

 

導入するにあたり、少なくとも初回はプロの手を借りたほうがいいかもしれませんね。

 

300ページ弱の文庫なので、気軽に読めますし、おススメだと思います。