読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【読書】天職を読んでキャリアプランを考えた話

こんにちは。

休日なので、のんびりしながら読書をしています。

 

天職 (朝日新書)

天職 (朝日新書)

 

 先ほど、天職について読み終えました。

放送作家秋元康さんと鈴木おさむさんの対談形式です。

対談内容は「仕事」にまつわる二人の経験や考えについてです。

 

自分が読んだ感想としては、自分の人生は計画に縛られなくてもいいのかな、と思いました。

30代になって、自分のキャリアを考える事が増えました。

強みがこうで、いくつまでにこうなっておきたいから、いつまでにこういう業務をして、のような。

 

ゴールを決め、逆算しキャリアを登る生き方もあります。

しかし、天職を読んで、状況は変わるし、その都度誠実に仕事に取り組んでいけば自ずと「いい生き方」が出来るのでは、と思えるようになりました。

 

ざっくりとした方向性だけ決め、自分の好奇心に誠実に生きて行こうと思います。

 

現時点での方向性

サービス開発/マーケティング/PRをスキル面では磨いていきたいですね。

「作って売れる人」が理想ですが少し広すぎるかもしれません(笑)

ただ、先日受けた仕事旅行でのイベントから考えると、自分の興味・関心は「調べる・分析する」あたりにあるみたいです。

 

nishiogikubotan.hatenablog.com

 

ジャンルも固めたいとは思いますが、まあ焦らず気楽にゆるやかに生きていきます。

 

 

【読書】なぜ「戦略」で差がつくのか

こんにちは。

今日も晴れて気持ちいい日が続いてます。

 

転職前は日曜日の夕方になると非常に憂鬱に感じていたことをふと思い出しました。

今は、特にそんな事もなく、気持ちよく仕事をさせてもらっています。

今回、読んだのはこちらの本です。

 

 

SNSでフォローしている人の評価が高かったので読みました。

「戦略」という単語にはどこか小難しそうな雰囲気があり、なんとなくその単語さえ使っていれば仕事をしている気になれます。

マーケティング関連のタイトルにも使用頻度が高い印象を受けていました。

 

本書では、そもそもの戦略の定義について触れています。

戦略とは「目的達成のための資源利用の指針」と説明がされています。

 

逆に言えば、目的がなく、資源に限りがない場合は戦略は必要ありません。

目の前の業務に集中すると、目的と手段の混合が起きたり、資源配分のミスなどが起きたりします。

 

原点に立ち返る意味でも必要ですね。

 

 

 

【観劇】シベリア少女鉄道vol.28観てきました

こんにちは。

今日は過ごしやすい天気で気持ちよかったですね。

晴れた日の赤坂でシベリア少女鉄道の舞台を観て来ました。

f:id:nishiogikubotan:20170527212745j:plain

一度観たら中毒性が高い舞台を作るシベリア少女鉄道ですが、出会いは2年前だった気がします。

計算され尽くした馬鹿馬鹿しさが最高なんです。

このちゃぶ台返しが気持ちよくて通ってしまいます。

 

今回も「らしさ」全開。

後半の畳み掛けるクライマックスとまさかのハッピーエンドに胸を撃ち抜かれました。

誰にも真似出来ないし、そもそもしようとも思わないかも(笑)

 

次回も楽しみにしています。

 

 

 

【読書】Q思考を読みました

こんにちは。

最近仕事で忙しくさせてもらってます。

ざっくり言うと、事業開発のような仕事を担当しており、様々な業界の方と話す機会をいただくのですが、その時に大事なのが質問すること。

 

相手を知るために、様々な事をお聞きするはずなのですが、「質問」が浮かばない場合もあります。

で、質問に関する本を探していたところ、ふと目に留まったのがこちらの本でした。

 

Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法

Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法

 

 

タイトル通り質問の重要性について語られています。

特に大事な3つの質問があるそうです。

 

なぜ?

背景、目的、理由を知る為の最初の質問です。

トヨタは根本となる原因を掘り起こすために「なぜを5回繰り返す」そうですね。

根本を知る為に必要な質問です。

 

もし~だったら?

仮説を立て、検証する質問ですね。

この質問で想像力を膨らませる事が出来ます。

 

どうすれば?

具体的な対策・対応・実現方法を考える質問です。

解決策へ促すための動きを取る事が出来ます。

 

以上、3つの質問で現実を動かす事が出来ると書かれていました。

何か特別なツールが必要なわけではないので、すぐ試せそうですね。

 

 

【イベント】はじめて参加したイベントでプレゼンがほぼ英語だった話

こんにちは。
 
本日マーケティング系のイベントに参加してきましたが、プレゼンがほぼ英語で何も分からない、という経験をしました。
イベント自体はピーテッィクスで調べ、説明は日本語半分英語半分で書かれており、まあ特に気にせず申込み。
 
実際に会場に行ってみると、周りは全て会話が英語でなされていて、驚きました。
 
 
参加者はほぼ主催者の顔なじみか何かで英語で気さくに話す中、一般参加者らしき、自分を含む数名が居心地悪そうに座っていた姿が印象的でした。
 
プレゼン自体はほぼえ英語で途中の合間に日本語の通訳が入る形で進行。
正直、自分には分かり辛く感じました。
 
うーん、難しいですね(笑)
 
自分が意図を読み違えて参加してしまったようにも感じますが、どことなくモヤモヤした気分で夜道を歩いて帰りました。
 
まあ、こんな日もありますよね。
 

【銭湯レポート】武蔵小山温泉の清水湯に行って来ました。

こんにちは。

デスクワークですと、身体が固まりがちですね。

 

ヨガや自転車などで運動を心掛けて、身体をほぐそうとしてますが、どうしても最近暑くなってきています。

そんなときは銭湯!

 

今回は武蔵小山にある清水湯に行ってきました。

f:id:nishiogikubotan:20170524202729j:plain

 

※先日行ってきた青山の清水湯とはまた、別の銭湯です。

 

nishiogikubotan.hatenablog.com

 

最も素晴らしいところ

武蔵小山清水湯のいいところは、何より2階に寝転がれる畳がある部分だと思います。

銭湯終わりにゴロゴロ出来るスペースがあるって本当に最高です。

しかも、1階の人の出入りがある場所じゃないので、気兼ねなく寝転がれます。

そのほかにも2階には自販機、マッサージチェアもありますが、とにかく畳でゴロゴロ出来るスペースがある事が何よりいいと思いました。

 

お風呂設備について

肝心のお風呂は露天風呂あり、サウナあり(別料金)と充実している印象です。

別料金ですが手ぶらセットもあり、ドライヤーも無料、とかなり素敵な銭湯でした。

ただ、ロッカー使用に100円玉が必要です。

戻ってくる仕様ですが、100円玉がそのとき無くて、焦りました。

 

設備も新しく、休憩スペースもあり、心地いい銭湯でした。

社内勉強会を始める前に知っておいたほうがいい3つのポイント

こんにちは。
ここ最近、社内で勉強会を始めました。
現在で3~4回程度やっていますが、そこから得た学びなどを今回は書いていきたいと思います。
 

主催者側の緊張半端ない

社内のみでやるので、意外とイケるかな、と思いましたが思いの外緊張します。
普段一緒に働いている相手だからこそ、中途半端な事は出来ない、というか。
また、自分より詳しいであろう、知識を持つ方がいる場合はなおさらですね。
何か、間違った事を言ってないだろうか、、と不安になります。
 

講義形式のみだと空気が淀みがち

個人的には双方向のワークショップを含むやり方をおススメします。
一方通行のみで、内容に興味がないとどんどん空気が淀んでいきます(笑)
あれは、本当に辛い。。
 

準備が8割

当日どうにかなると思うなかれ。
どうにかなる、と思っているとどうにかなりません(笑)
準備にはある程度時間を掛けたほうがいいだろうなー、と思います。
ファシリーテーター力に自信があるならまた、別ですが。
 
今回は、社内勉強会をはじめる前に知っておいたほうがいいことをまとめました。
これから始める方のお役に立てると嬉しいです。