ベンチャーマーケティング備忘録

ベンチャー企業のマーケティング業務や読書、参加イベントについて書いていきます。

【読書】本質思考を読んで、思考のクセを改めようと思いました。

こんにちは。

今日は休日にも関わらず、雨が降っていますね。

せっせと読書に励んでいます。先ほど読み終えた本はこちら。

 

本質思考: MIT式課題設定&問題解決

本質思考: MIT式課題設定&問題解決

 

 ジャンルとしてはビジネス書。

著者の平井孝志さんは、コンサルティング会社の執行役員で大学の教授も兼任されています。

 

以前ロジカルシンキングや仮説に関する本が流行りましたが、こちらの本は論点設定に関する内容です。

その中で特に印象的だったのは、思考のクセに関する部分です。

 

自分では気づかない思考のクセ

一生懸命考えている「フリ」のみでは、価値が生み出しづらいんですよね。

正しく考えている「つもり」でも、自分の思考のクセにはなかなか気付きにくいものです。

本の中では9つの項目が紹介されていますが、自分に当てはまる部分を抜粋します。

「一般解で満足」

ある程度調べて、「それっぽい答え」が出ると満足してしまいます。

だからこそ、アウトプットにも面白みが欠ける部分があり、イマイチ突き抜けきれないんですよね。

フレームワーク依存」

これは、本の読み過ぎが多少影響している気が(笑)

考えるツールが手に入るとお手軽なだけに試してみたくなっちゃうんですよね。

MECE,SWOT分析,マトリクス図など。ツールはあくまで思考の補助線になるものです。

フレームワークの使用が目的ではないため、ここは注意しないといけませんね。

「主体性喪失」

フィードバックをもらうと、相手の思考を全て鵜呑みにして相槌マシーンと化してしまう事です。

特に相手が偉いとその傾向があるので、「自分の頭で考える」というのは意識したいです。

 

どのように訓練すればいいか?

著作の中でも複数紹介されていますが、「思考の見える化」は取り組んでみようと思います。

ダイアグラムで構造的に事象を理解するのはすぐ取り込めそうですね。

 

思考力を鍛える上でヒントになる本でした。

 

 

【読書】エリートの倒し方

こんにちは。

本日は気持ちよく晴れましたね。

飲みの約束をしていたのですが、知人が急遽体調を崩してしまい読書をしていました。 

先ほど読み終えた本は、こちら。

エリートの倒し方――天才じゃなくても世界一になれた僕の思考術50

エリートの倒し方――天才じゃなくても世界一になれた僕の思考術50

 

 著者は元ロッテマリーンズ里崎智也さん。

現在は引退されて、テレビ番組や講演会などぜ全国を飛び回っているそうです。

 

ジャンルとしてはビジネス書にあたり、凡庸な人間がエリートをどうやって超えるか?といったハウツーが掲載されています。

昨日はTCCのコピーライターが登壇するイベントに行きましたが、こちらの本でも同様の事が書かれていました。

 

nishiogikubotan.hatenablog.com

 

 

自分の色を出せ・得意技を見つけろ

自分だけのとっておきの強みを見つけて、伸ばせ。ここに尽きるそうです。

やはり、みなさん同じ事をおっしゃいます。つまり、真実なんでしょうね。

ちなみに、引退してからの里崎さんの強みは、

 

1,よくしゃべる

2,すぐ連絡がつく

3,フットワークが軽い

 

現在売れている多動力に通じる部分があるかもしれません。

自分の強み・特性を即答できる必要があるようですね。

 

ちなみに、自分の場合ですと社内においては、下記を強みとして認識されていると思います。

1,情報収集力

2,納期を必ず守る

3,文章を書ける(こちらのブログではゆるゆる書いてしまっていますが。。)

 

1時間程度で読みやすいのでおススメです。

 

パフォーマンスを上げるおススメする振り返り手法

こんにちは。

 

今度、チーム飲み会で自分のモチベーションが上がった時・下がった時の事を話します。自分の源泉を事実ベースで共有して、パフォーマンスの向上を図る仕組みを後輩が考えてくれました。

 

現在の会社に転職してから、自分がどんな仕事を担当したか、どんな感情だったかを振り返っていますが、この方法はいいかもしれませんね。

自分の軸を明らかにする上でおススメだと思います。

 

f:id:nishiogikubotan:20170624132338j:plain

 

モチベーションが高かった仕事

一緒に仕事をする人間との相性がいいと途端にモチベーション&パフォーマンスが上昇してました。

営業からマーケティングの職種が変わり、現在企画系を担当しているので業務で区切れるかな、と思いましたがあまり関係ありませんでした。

 

モチベーションが低かった仕事

「とりあえずやっといて系」の仕事の振られ方はモチベーションが低くなる傾向が出ました。

業務の種類は特に傾向が関係なかったのですが、仕事相手、関わり方に思い切り左右されてしまいます。

安定して、成果出すためには軸を自分に置いたほうがいいのは分かっているんですけどね。。

 

まとめ

自分の場合モチベーションは一緒に仕事をする人間に左右されるようです。

「何をやるか」より「誰とやるか」とは聞いた事ありますが、自分の場合は当てはまるようです。。

改めて振り返ってみると、衝撃でした。

 

適時やってみると自分を深く知れるかもしれませんね。

【イベント】TCC TALK LIVE Vol.1に行って来ました。

こんにちは。

3331 ARTS CHIYODAで開催されたTCC TALK LIVE Vol.1に行って来ました。

「新人賞ってどうやったら取れるの?」をテーマにトークショーという形で対談は行われました。

 

ファシリーテーターは藤田さんに、登壇者は藤本さん、神林さん福里さん権八さんでした。

席は80席で8割方埋まっていました。

18時30分開始なので、参加が厳しい方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

特に印象的だったのが、最後の若手のコピーライターに向けて、のコンテンツが印象的でした。

 

・好きなコピーを抜き取って、自分の好みを知る

・なんでいいか・理由を言語化する

 ・自分の意見を持ちつつ、自分の井戸に入る。自分を知り、普遍性に突き抜ける

 ・人から期待してもらえる能力を持つ

・自分が何によって頼られるのか、人を救えるのか、喜ぶのか

・得意技を見つける

 ・過去と歴史を学ぶ

・過去にヒントがある

 

自分はコピーライターではないのですが、業務に活かせそうでした。

どんな職業も本質は一緒なのかもしれませんね。

 

人間を根底から信じる事が仕事で意外と大事だと気づいた話

こんにちは。
 
本来はブログをマーケティングに役立つハウツー系を書こうと思っていたのですが、
全く書いていない事に驚きました。
最近、書いているのは読書した内容に参加したイベントなどの比較的、プライベートに近い
内容です。
 
元々は割と知識、テクニック系などのコンテンツを載せていく予定でした。
しかし、途中まで書いていくにつれ、本当に仕事で大事なのはそこだろうか、と思うように。
 
本当に大事なのは、情熱が大事とか信頼とか、非常に抽象的な部分のように思えてきたのです。
仕事で困ったり、困難に当たったり、またやっててよかったなーと思う事も、なんだかんだと
そこに関わっているのは人でした。
 
今まで能力がほとんどを占める、と思っていた仕事ですが最も重要な部分は「人間/社会への信頼」だったような気がします。
 
この部分についてはおいおい詳しく書いていこうと思います。

あえて、何もしない時間を作ろうと思った話

こんにちは。

午後になり、休日にも関わらず雨が降ってしまいましたね。

先ほどまで、銭湯に入っていたので、慌てて帰って来ました。

 

もう日曜の午後ですが、体調を少し崩していた事もあり、ゆっくり休みました。

普段は休日でも仕事にまつわる「何か」をやっている事が多いのですが、今回はあえて何もしませんでした。

 

何もしない時間がなくなった

ふと気づいたことが「何もしない時間」がなくなった、という事です。

気付けば、スマホ、PCで情報収集にかこつけて、ダラダラと時間を過ごしている時があります。

暇な時間が、以前と比べてなくなった気がしました。

 

ただ、何もしないことで自分に余白を持たせないと消耗しますね。

常に頭をどこか稼働していると熱を持ったバッテリーのように動きが悪くなります。

 

意図的に何もせず、冷やす時間が必要になって気がします。

自分がヨガをやる理由もそこかもしれませんね。あえて、何もしない時間を作ろうとしているのかもしれません。

 

まあ、今日はゆるゆると過ごそうと思います。

 

休日にせんべろで飲んで、幸せを感じた話

こんにちは。

今日は休日で、知人と飲みにいきました。

行った先はいわゆる「せんべろ」のうまかっぺや。

 

 

亀戸「うまかっぺや」酎ハイ類がオールタイム100円!コスパ最強の居酒屋 | せんべろnet

 

「せんべろ」とは1000円でべろべろに飲めるお店(のことらしい)です。

うまかっぺやはお通し無料で、レモンサワー、ウーロンハイ、緑茶ハイが100円。安過ぎる。。ちなみにビールは290円ですが、それでも安い。

 

しかも料理もおいしいし、3杯ぐらい飲んで2000円でお腹いっぱいになりました。

ホルモン鍋も、カツオの刺身も最高です。

 

ちなみに、土日は18時から開店らしいですが、すぐに席が埋まってました。

地元でも有名なお店なのかもしれません。

 

カウンターで知人と話しましたが、やっぱ、美味しいお酒飲んで、ご飯食べるって幸せですね。